NSW Next 未来を拓く力をつけよう。 | NSWの仕事と人を知る | NSW | 日本システムウエア株式会社

NSW Next 未来を拓く力をつけよう。

総務人事部長 須賀 譲

[NSWの方針]NSWの幅広い事業分野で活躍できる多様な創造性を求めています

 NSWは1966年の創業以来、事業領域をソフトウエア開発から、デバイス開発、そしてシステムインテグレーション事業、さらにデータセンター事業を中核としたクラウドサービス事業へと、幅広い事業分野に進出してきました。この多岐にわたる事業には、それぞれに専門性を持ったスペシャリストの存在が不可欠です。
 そのため、大量に採用して画一的な教育をほどこすことがIT業界の主流だった時代から、当社はいちはやく個人の特性に合わせた「オーダーメイド型新入社員研修制度」を採用するなど、それぞれの分野に適合する教育でスペシャリストを育成する「人の成長」に特に力を入れてきました。
 当社の企業理念である“Humanware By Systemware”も「人が社会を支えている」という概念を一歩踏み越え、「優れたシステムにより社会を豊かにしたい」という、人を最重要視した発想であり、ここには創業以来一貫した想いが込められています。
 また、めまぐるしく変化する時代の要請を捉え、先取りするためには「創造性」が必要だと考えます。特に新しいビジネスを創造する力、それを形にする力を発揮してもらおうと、新たにプロデューサーとビジネスデザイナーといったポジションを設けるなど、「創造性」を見いだし、育成し、活躍できる環境を整えています。ですから文系理系の別や出身学部、前職の職種、キャリアを問わず、さまざまな個性、多様な「創造性」を持ったみなさんに来ていただきたいですね。

message

自分らしく、ポジティブに!
そして新しいことにチャレンジしてほしい

 何事もポジティブ、ネガティブという二つの側面がありますが、ビジネスの現場では、どんなにネガティブに思える事象からもポジティブな側面を見いだすという「発想の転換力」が必要だと思います。人はそれぞれ性格が違いますから、なかなかそう簡単に切り換えられるものでもないかもしれませんが、物事をできるだけポジティブに捉えることで、自分の気持ちが良い方向に転換し、それが良い結果につながることは間違いありません。ぜひ自分らしく、ポジティブな「発想の転換力」を身につけて下さい。
 これは特に学生のみなさんに申し上げたいのですが、学生のうちにひとつでも多くの「新しいチャレンジ」をしてほしい、ということです。学業に限らず、遊びでも旅行でもスポーツでも何でもいい。そしてどんな小さなことでもいいので、今のうちに「新しいチャレンジ」を積み重ねておけば、それはきっと社会に出て大きな財産になりますし、先ほど申し上げたポジティブな考え方への「発想の転換力」にもつながってくると思います。
 社会人のみなさんにも同様です。現在の仕事において、自分の人生において「新しいチャレンジ」をしてほしい。それが、次のステージへとつながっていくのだと思います。
 わたしはみなさんをNSWの創業50年以降、100年150年への道程を担っていく大切な方々だと期待しています。ぜひ、わたしたちと一緒に次のNSWを創り上げていきましょう。