NSW Humanware By Systemware

最新情報

NSW、クラウド型ID管理「OneLogin」の導入支援サービスを開始

~OneLogin,Inc.と販売代理店契約を締結~ 2018年5月2日

ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、このたびOneLogin, Inc. (本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO:ブラッド・ブルックス ) と販売代理店契約を締結しました。これにより、NSWはOneLogin, Inc.が提供するクラウド型ID管理ソフトウェア「OneLogin(ワンログイン)」の販売と導入における各支援サービスの提供を本日より開始いたします。

OneLoginは、Office365、Google Appsなど、事前に登録されている5000以上のクラウドサービスの他、お客様独自のWebアプリケーションで利用するIDを一元管理できるため、パスワード管理の利便性向上を実現する製品です。
企業で様々なクラウドサービスの利用やWindows 10 移行に向けた検討が進む中、セキュリティを考慮してオンプレミスのシステムとクラウドサービスとのアカウント連携を実現することは非常に困難です。 NSWは、クラウド分野における開発、運用の実績を活かし、OneLoginを活用したIDの一元管理を提案するとともに、お客様が利用するクラウドサービスの利便性向上とセキュリティ強化を支援してまいります。

「OneLogin」の主な特徴

〇1つのユーザーID、パスワードで、5000以上のクラウドサービス、Webアプリケーションにシングルサインオン。
〇ワンタイムパスワードなど、別の認証と組み合わせることでセキュリティ強化。
〇Active Directoryと連携しアカウントの作成・変更・削除を自動化することで、各Webアプリケーションにリアルタイムで反映。
〇管理者は、各Webアプリケーションの利用状況をブラウザよりリアルタイムで確認可能。

「OneLogin」利用イメージ

20180502_onelogin.png

また、本サービスと当社の「Windows10移行支援サービス」を組み合わせ、セキュリティ対策はもちろんのこと、お客様の環境に最適な移行計画の立案も提案してまいります。

なお、OneLogin導入支援サービスおよび販売については、300~500名規模の企業向けに、今後3年間で40社への導入を目指します。

関連リンク

クラウド型ID管理ソフトウェア「OneLogin導入支援サービス」
Windows10移行支援サービス

OneLogin, Incについて

2010年に設立。シンプルでセキュリティの高いID管理機能を提供することで、国内外の企業のクラウドサービスの活用を支援しています。クラウドID管理市場をリードするOneLogin,Inc.が提供する製品「OneLogin」は、100カ国2,500社以上の企業で導入されています。webサイト:https://www.onelogin.com/jp

NSW(日本システムウエア株式会社)について

1966年に創業。各業種対応のシステム開発、大規模システム運営、データセンターでのアウトソーシングなどをワンストップで提供します。また、オートモーティブや通信分野などの組込みシステム開発を行うほか、LSIやボードの設計開発も手掛けています。これらの実績を生かし、IoTクラウドプラットフォーム「Toami」を中心とした、IoT/M2M分野の各ソリューションやサービス提供に注力し、IoTインテグレータNo.1を目指します。

お問い合わせ先
サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
サービスソリューション事業本部
営業統括部 第一営業部
担当:原田、橋本
TEL:03-3770-0096
E-mail:ml-it4e-dc@gw.nsw.co.jp
報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室広報担当:染葉(ソメハ)、金子
TEL:03-3770-4014
E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp