NSW Humanware By Systemware

最新情報

NSWとフィックスポイント、運用業務自動化サービス提供で協業

~運用業務自動化プラットフォームとRPAの連携により運用業務全体を自動化~ 2018年9月4日

ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)と運用自動化プラットフォーム「Kompira(コンピラ)」を提供する株式会社フィックスポイント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三角 正樹、以下、フィックスポイント)は、運用業務自動化サービスに向けた協業を本日より開始いたします。

このたびの協業は、フィックスポイントのKompiraとNSWが提供するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ツールを連携することにより、運用業務プロセス全体の自動化を実現し、業務効率化を支援することを目的としています。

昨今、多くの企業が業務自動化の取り組みを推進する中、大規模かつ複雑なシステム運用業務においては特に自動化へのニーズが高まっています。運用業務は、個々のオペレーションだけではなく業務フロー全体を自動化することで、業務全体の効率化につながります。この課題を解決すべく、NSWは運用フロー全体を対象とした自動化を実現するKompiraの提供を開始し、RPAツールと連携することで、システム運用業務における個別オペレーターの作業からフロー全体までの幅広い業務をトータルに自動化することが可能になります。

これにより、運用業務効率化、経費削減、人員不足への対応、品質向上、海外オペレーションへの移管を実現します。また、小規模~大規模の幅広い規模の自動化プロジェクトに対応できるため、スモールスタートで効果を検証しながら段階的に適用範囲を拡大していくことも可能です。

今後も、NSWとフィックスポイントはシステム運用現場における生産性向上、また新たなビジネスの拡大に向け、連携を強化してまいります。

「Kompira」について

運用業務における複雑なプロセスを一括して自動化できるソフトウェアです。各種既存の運用フローを踏襲しながら運用業務の現場に合わせた、柔軟な自動化を実現します。

関連リンク

「Kompira」

NSW(日本システムウエア株式会社)について

1966年に創業。各業種対応のシステム開発、大規模システム運営、データセンターでのアウトソーシングなどをワンストップで提供します。また、オートモーティブや通信分野などの組込みシステム開発を行うほか、LSIやボードの設計開発も手掛けています。これらの実績を生かし、IoTプラットフォーム「Toami」を中心とした、IoT/M2M分野の各ソリューションやサービス提供に注力し、IoTインテグレータNo.1を目指します。

株式会社フィックスポイントについて

2013年に創業。システム運用上の課題を自動化によって解決する自動化専業の会社です。今までのシステム運用では、複雑なプロセスを人力で行っており、簡単に自動化できないという課題がありますが、弊社では、柔軟に一連のプロセスを自動化できる「Kompira」の強みを活かし、自動化を実現してきました。今後も新しい運用方法の提案や、新しい運用のソフトウェア開発を行いながら、お客様のビジネスの進化に役立つサービスを提供してまいります。 webサイト:http://www.fixpoint.co.jp/

お問い合わせ先
サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
サービスソリューション事業本部
営業統括部第一営業部:島田、須藤
TEL:03-3770-0096
E-mail:ml-it4e-dc@gw.nsw.co.jp

株式会社フィックスポイント
セールス&マーケティング
藤島
TEL:03-6418-6050
報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室広報担当:染葉(ソメハ)、金子
TEL:03-3770-4014
E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp

株式会社フィックスポイント
管理部 亀川
TEL:03-6418-6050
E-mail:info@fixpoint.co.jp