人材活用制度

みずから手を挙げて、進むべき道を選べます

NSWでは、創業時から変わらない「社員一人ひとりの可能性を最大限に活かす」という人材重視のポリシーの下、みなさんが力を発揮できるように、さまざまな人材活用制度に取り組んでいます。

社内リクルート

部門内で新規業務が発生したり適性人材が不足しているときに、当該部門が社内公募を行います。「新たな業務に挑戦したい!」という意欲があれば誰でも応募できます。

ジョブリクエスト

まずは配属先の業務経験を積み、「もっと能力(知識・技術・資質・意欲など)を最大限に 発揮したい!」という社員が、挑戦したい職種・業務を選択して申告する制度です。

CDW(キャリアデザインワークショップ)

35歳以上の全社員を対象に、5年ごとにキャリアパスやワークライフを考える 研修を行い、社員のキャリア形成を支援します。「エンジニアとしての今後を考えるきっかけになった」など参加した社員にも好評な研修です。

両立支援制度(ワークライフバランス)

出産や子育ての時間が必要な社員や、介護が必要な家族のいる社員の為に、仕事との両立ができるよう支援する制度です。育児・介護休業や就業時間の短縮、フレックスタイム制の活用など、明確に制度化することで、より働きやすい環境を提供しています。

当社は、「従業員の仕事と家庭(子育て)の両立に積極的に取り組む企業」として、2007年に厚生労働省より認定を受けました。男女ともに長く活躍できる様々な制度づくりに取り組んできた結果です。

社員表彰制度

社内活性策の一つとして、業績が特に優秀な個人やチームを表彰の対象とし、会社全体のモチベーションアップを図っています。