NSW Humanware By Systemware

ソリューション・サービス

セル生産支援システム 「digicell」

セル生産支援システム 「digicell」

概要

digicell(デジセル)は、基本コンセプトに"人にやさしく"を掲げています。セル生産の現場で作業者に対し動画/画像/音声などを用いて作業指示をナビゲーションし、実績収集するセル生産支援システム(デジタル屋台)です。

セル生産支援システム 「digicell」

特徴

導入効果

動作環境

サーバ関連 OS Windows Server 2008 R2,
Windows Server 2012, Windows Server 2012 R2
メモリ SQL Server 2014 Express Edition: 4 GB
他のすべてのエディション: 4 GB 以上。
プロセッサ Intel EM64T 対応の Intel Xeon または 同等プロセッサ以上。
.NET Framework .NET 4.0 は SQL Server 2014では必須です。
機能のインストール手順で .NET 4.0 がインストールされます。
(インターネット環境が必要となります)
ハードディスク 6 GB以上
保持するデータ容量(データ保存期間)に依存します。
SQL Server2014 Expressについては、データ容量制限(10GB)が発生します。
データベース SQL Server 2008 Express Edition ~
SQL Server 2014 Express Edition または
SQL Server 2014 Standard 以上。

クライアント
関連
OS Windows 7(32ビット/64ビット)Professional
Windows 10(32ビット/64ビット)Pro
64ビットOSについては、WOW64上での稼働となります。
メモリ(RAM) 4 GB 以上
プロセッサ インテル Core2Duo または同等以上のCPU
ディスプレイ XGA 以上の解像度(1024x768ピクセル以上の解像度)
作業実施機能「ワイド画面」機能を利用するには、
HD+以上の解像度(1600x900ピクセル以上)が必要です。
.NET Framework .NET Framework 4.6以上
OS環境がWindows 7の場合、
.NET Framework4.6のインストールが別途必要になります。
ハードディスク 5 GB以上
コンテンツ(シナリオ、動画、画像)データにより増設する必要があります。
その他(機器連携) 各種外部機器と連携する際には、別途、各種ハードウエアが必要となります。

資料ダウンロード

セル生産支援システム 「digicell」ご紹介資料

関連ソリューション・サービス

動くマニュアル作成ツール「easydriver」