NSW Humanware By Systemware

最新情報

NSW、自動運転・ADAS開発向けスターターキットの提供を開始

~NVIDIA製品を用いたオートモーティブ分野の開発をサポート~ 2018年1月19日

(2018年2月14日更新:構成図の修正、注釈の追加を行いました。)
ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、オートモーティブ分野において、NVIDIA製プラットフォームをベースとした自動運転・ADAS開発向けスターターキットの提供を本日より開始いたします。

本スターターキットは、自動運転・ADAS(※)開発に必要なハードウェアと、その上で動作するソフトウェアで構成され、サポートも含みます。また、お客様には速やかな環境構築を提供するだけでなく、エッジデバイスからクラウド環境まで段階的な検証環境を用意し、AI(人工知能)やディープラーニングなど、GPGPU(※)を活用した将来的な研究開発をワンストップで支援します。

■本スターターキットの構成(※)
①NVIDIA製品を用いたハードウェア環境のセットアップ
-「Jetson TX2」「DRIVE PX 2」などNVIDIA製品上での環境構築・検証
-自律走行ロボット開発キット「VEK-AI 2」の提供
-上記に関連したテクニカルサポート、カスタマイズに関する受託
②自動運転・ADAS開発におけるソフトウェア開発支援ソリューション
-アルゴリズム検証
-アプリケーション開発、評価など

※GPGPU(General-Purpose computing on Graphics Processing Units):GPUを活用した汎用計算技術。
※ADAS(Advanced Driver Assistance System):先進運転支援システム。
※本スターターキットの構成における「NVIDIA DRIVE PX 2」のハードウェア環境は、株式会社マクニカからの販売となります。

本スターターキットの提供にあたり、NVIDIA製品の販売代理店である株式会社マクニカ、「VEK-AI 2」の製造元である株式会社エンルートラボとの協業により、自動運転車・コネクティッド・カーの普及を目指すお客様のプロジェクトサイクルをサポートします。

NSWでは、本スターターキットを自動車メーカーや自動車部品サプライヤー、建機・特殊車両メーカー、モビリティサービス事業者をターゲットにソリューション展開してまいります。また、2018年1月17日(水)~19日(金)に東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブワールド2018」(ブース番号E54-10)に本スターターキットを出展します。

自動運転・ADAS開発向けスターターキットの構成

20180214_starterkit.png

関連リンク

自動運転・ADAS開発向けスターターキット
自律走行ロボット開発キット「VEK-AI 2」

NSW(日本システムウエア株式会社)について

1966年に創業。各業種対応のシステム開発、大規模システム運営、データセンターでのアウトソーシングなどをワンストップで提供します。また、オートモーティブや通信分野などの組込みシステム開発を行うほか、LSIやボードの設計開発も手掛けています。これらの実績を生かし、IoTクラウドプラットフォーム「Toami」を中心とした、IoT/M2M分野の各ソリューションやサービス提供に注力し、IoTインテグレータNo.1を目指します。

お問い合わせ先
サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
プロダクトソリューション事業本部
営業統括部 第一営業部:佐藤
TEL:03-4335-2610
E-mail:ML-Automotive@gw.nsw.co.jp
報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室広報担当:染葉(ソメハ)、金子
TEL:03-3770-4014
E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp