FAQ

よくあるご質問

応募について(新卒採用)

どのような人物を求めていますか? IT業界に関心をお持ちの方であれば、文系・理系は問いません。「未来に向かって進化し続ける」という気持ちが選考の大切な基準となります。就職活動の過程や、入社後、共通して意識すべきことは「ひとつ先を常に考えるチャレンジ力旺盛なプロフェッショナル人材」であること。それがたとえ当社の現在の事業と、合致していなくてもかまいません。皆さんの「世の中を見据える柔軟な姿勢」を求めています。 ITについての知識がないため不安です。応募はできますか? 文系やIT知識に不安がある方のご応募も、もちろん可能です。実際に、文系出身の先輩エンジニアが多数活躍しています。入社時点でのスキルは問いません。充実した研修制度をご用意していますので、ぜひチャレンジしてください。 資格を持っているかどうかは、選考に影響がありますか? 資格の有無が、直接選考結果に影響することはありません。ただし、すでに資格を取得している方は、努力を考慮します。 応募制限はありますか? 2020年4月採用は、2020年3月に大学、大学院、短大、専門学校を卒業・修了予定の方、および2019年3月卒業の方が対象となります。 留学生ですが、応募はできますか? 可能です。過去採用実績もあります。ただし、選考試験をご受験いただく上で、日本語での筆記試験・面接を予定していますので、予めご承知おきください。

配属・入社後について

勤務地・配属はどのようにきまるのでしょうか? 選考時に勤務地・配属先についてのご希望をお伺いします。その後、皆さんのご希望・適性と部門の要望等を総合的に判断し、配属先を決定します。皆さんのご希望に副えるよう考慮いたしますが、必ずしもご希望の勤務地・配属先になるかどうかはお約束できません。 転勤・異動はありますか? あります。職種によっても異なりますが、ご本人の希望と教育的観点・事業上の必要性から決定されます。転勤についてはそれほど多くはありません。 入社後に職種変更はできますか? 可能です。半年に一度の上司との面談を行い、その際に異動の希望を相談することができます。または、社内リクルート制度・ジョブリクエスト制度を利用して、キャリアアップをはかる社員も多数います。

待遇・福利厚生について

残業はどのくらいありますか? 全社の平均残業時間は21.8時間です(2017年度)。事業部門ごとに残業の時間は異なりますが、納期前などは残業が発生することもあります。全社的に残業をなくすことを奨励しており、毎週水曜日は定時間退社を推奨しています。また、プロジェクトがひと段落した場合は、有休休暇やNSWホリディなどを利用してリフレッシュするなど、メリハリをつけて業務に励んでいます。 時間外手当は全額支給されますか? 普通残業、深夜勤務、休日勤務の諸手当が全額支給されます。 出産・育児休暇制度はありますか? 産前6週間、産後8週間の出産休暇だけでなく、新生児が3歳になるまでを限度とした育児休業制度を設けています。また、復職後も小学校3年生の3月末までは1日3時間までを限度として勤務時間を短縮する制度の適用を受けることができます。さらに、仕事と育児が両立できるよう、時間外労働についても制限を設け、全社的な支援策を講じています。 休暇はどの程度ありますか? 有給休暇は初年度11月までは10日間、以降最大で年間20日間支給します。半日休暇制度や年休ストック制度もあります。その他、NSWホリディとして、5日間のフレックスホリディも1年目から取得することができ、役員も含め全社員が必ず取得することとなっています。 クラブ活動やサークル活動はありますか? テニス部、サッカー部、ランニングクラブ、将棋部があります。また、部署の仲間を募って、フットサルチームやバスケットボールチームを作るなどして、独自で交流している社員も多数います。 社内行事はありますか? 会社から交付される厚生補助金を運用し、レクリエーション活動を行っています。本社地区・地方地区の社員が文化体育委員として運営を行い、社員と社員の家族の健康の増進と、親睦を図ることを目的としています。 イベントの例
本社地区・テーマパークファミリーイベント、ボウリング大会
地方地区・フットサル大会、バーベキュー(山梨)野球観戦、納涼会(関西)、野球観戦、ボウリング(九州)

各種制度について

資格取得のバックアップ制度はありますか? 自己啓発支援制度(e-learningや通信教育、書籍購入割引)、資格取得報奨金制度などがあります。 社内リクルート制度について教えてください。 雇用の市場原理を社内に導入したもので、事業部門が社内で募集をかける制度。部門内における新規業務発生時や適正人材不足時に、広く社内に意欲と能力のある人材を求めたい場合、当該部門が社内公募を行う制度です。新しい仕事にチャレンジしたいという意欲を持っている人であれば、だれでも応募できます。 ジョブリクエスト制度について教えてください。 社員が自ら希望する業務にトライできるように設けた制度。社員自身の能力(知識・技術・資質・意欲等)を最大限に発揮するために、チャレンジしたい職種・職務を本人が選択し、申告する制度です。社内リクルート制度の逆で、社員自らが希望する仕事にチャレンジできます。 両立支援の活動について教えてください。 「より良いライフスタイルを目指して」をキャッチフレーズに男女共に働きやすい環境づくりを目指して、2004年に「花咲プロジェクト」を立ち上げました。社内に”ワークライフバランス” の考え方が根付いたため、2012年で花咲プロジェクトは一旦活動を終了しましたが、 引き続きNSWでは社員が「仕事のための時間」と「自分の生活のための時間」の”ワークライフバランス”がとれる働き方を選択できるよう、規程の見直しや風土の改善に取り組んでいます。 社会貢献活動について教えてください。 地域清掃、花植、献血、渋谷区のイベントサポート、被災地支援、メセナ活動などを行っています。 社会貢献活動は、社員や近隣企業、地域の方たちとのコミュニケーションの場にもなっており、多くの社員が参加しています。渋谷区では、企業初となる感謝状もいただいています。

未来を拓く力をつけよう。
採用情報をご確認いただき、エントリーをお待ちしております。

新卒採用 キャリア採用