Entry

2017年入社

サービス系エンジニア

サービスソリューション事業本部
ビジネスイノベーション事業部

SCROLL

interview社員インタビュー

“ 直面する社会問題へのソリューションを ”

ライン1
ライン2
インタビュー紹介

衛生管理の自動化を実現

新卒で入社して5年目のサービス系エンジニアです。
最近私が関わった企画としては、「手洗いVision」の開発があります。
例えば、食品工場などでは、「正しい手洗い」が不可欠ですが、ほとんどの現場では人の目による確認が行われています。複数のAIで動作を判別し、ルール通りに正しく手洗いが行われているか? それを自動的に動作判定することで、コスト削減ができるサービスです。

正しい手洗いの重要性は、コロナやインフルエンザと感染対策において大きな社会問題となって我々の前に立ちはだかる時代です。学校や医療・介護施設などの衛生管理強化に貢献できる手洗いVisionの開発は、まさに社会問題に即したタイムリーなソリューションだったと感じます。

面白いと思ったらすぐに検証
フットワークの軽さがNSWらしさ

このサービスに限ったことではありませんが、技術者同士のなにげない会話の中から新しい発想が生まれてくることは珍しくありません。
ちょっとしたアイディアでも、面白いと思ったらすぐに検証が始まってしまう。そのフットワークの軽さもまた、NSWらしさです。
好奇心を解明したい。挑戦を応援してくれる会社です。
そんな社風ですから、みなさんフレンドリーで優しい方が多い職場です。

私のチームで、上下関係を感じたことはありません。気軽に相談することができる関係性が築けていると思います。
技術メンバーとの情報共有は、私の仕事の一つですが、企画立案でメンバーからのアイディアを聞いていると、新しい発想が生まれてくるのを感じます。
異なる知識や視点が化学反応を起こすことで、NSW独自のサービスが誕生するのです。

インタビュー紹介

入社前の希望と今の仕事

中高生の頃からインターネットに触れていた世代で、WEB開発に興味を持ち始めたのもその頃です。大学では情報学部を専攻。就活当初からIT業界志望でした。
入社前は、ネットワークやインフラに関わる仕事がしたいと考えていました。クラウドの活用が増えていく世界でシステム全体での必須となる部分の仕組みが知りたかったのです。

現在の仕事は、サービス化に向けた市場調査やコンセプトの検討などを行っています。
志望していた職種とは異なりますが、案件を通じてシステム全体の構成検討でインフラチームと一緒に仕事をしたり、簡易なサーバキッティングを行なったりと、実際の作業にも携わりました。
NSWは、多様な部署があるので仕事の幅が広がりますし、色々な案件や技術に触れることが多いです。

もっと成長して社会に貢献したい

今取り組んでいるのは、AIのサービス企画が多いです。そもそもAIを使った画像開発をやってみたくて入社したので、希望したお仕事にチャレンジさせてもらっています。
今後挑戦してみたい分野は、ハードウエアですね。例えば、ロボットを扱うようなサービス企画に興味があります。ロボットって、見ているだけで興味深いですよね。
これもまた、ハードとソフトの両方で活躍しているNSWだから抱くことができる夢の一つ。もっと勉強して、世の中を良くしたいと考えています。

scheduleスケジュール

  • 出社

  • メール確認、作業

  • 打ち合わせ、作業状況の確認

  • 作業

  • 昼食

  • 作業

  • 打ち合わせ

  • 作業

  • 退社

働く環境Work style

よくあるご質問Faq

募集要項Requirements

Entry