NSW Humanware By Systemware

ソリューション・サービス

郊外型データセンター:山梨ITセンター(東日本データセンター)

概要

当社は東日本データセンターとして都心から約100kmの山梨県にデータセンターを保有しており、高信頼性のファシリティと万全なセキュリティでお客様のシステムをお預かりすると共に、さらなる付加価値を提供します。

郊外型データセンター:山梨ITセンター(東日本データセンター)

都心から離れつつも程良い距離

東京駅より山梨データセンターまでの直線距離は約100kmとなっています。ご契約者様からは「都内の災害を想定した場合、業務運用を継続するために都心から離れつつも、 容易に駆けつけられるセンターが理想」との声が多く、条件に最適であるとの評価をいただいています。平常時の距離的利便性の良さと、都心災害想定においての距離的安全性の両面において好条件であり、BCP対策としてDRセンターやバックアップサイトにも最適です。

都心から離れつつも程良い距離

建物を支える強固な地盤と免震設備

山梨データセンターは過去および現在も液状化がほとんどない頑丈な岩盤の上に建設されています。基盤石は第三紀中新世(約1000万から1500万年前)に起源する花崗岩洪積層で、いずれの層もN値(※)は50以上を示す強固な地盤です。また、当社ではデータセンター自体を免震柱で支える「免震構造建築」を採用しています。この免震柱は鉛プラグ入りの積層ゴムでできており、地震力を逸らし建物の損傷を防ぎ、お預かりしているお客様の大切なシステムをお守りします。

(※)N値:地盤の強度等を求める試験結果で地盤の硬さや締まりを評価する値です。一般的にはN値が25以下の場合、液状化が発生する可能性が高い地盤と言われています。

建物を支える強固な地盤と免震設備

電源設備

本線・予備線の2系統受電により、冗長性のある電力供給ルートを確保しています。非常用発電機はN+1構成で設置し、現負荷にて 約4日間の無給油連続運転が可能です。また、燃料供給業者と非常時の優先給油契約を締結しています。油種が軽油であるため、ガソリンスタンド等でも容易に入手が可能であることに加え、県内の競合他社が少ないことも強みの一つです。

電源設備

災害対策

◇地震
東海・東南海・南海地震が連動した南海トラフ巨大地震においては、現在日本で発生する可能性のある地震の中で最悪のケースと考えられます。そのケースにおける山梨データセンター所在地での想定震度は6弱と想定されており、データセンター設備の免震性能で十分耐えうる想定となります。
また、首都直下型地震が発生した場合も、山梨データセンター所在地での想定震度は5弱と想定されており、影響はほぼないと考えられます。

◇水害
山梨データセンターは海に面していない内陸県に立地しています。海からの距離も遠く、海抜約430mの位置に立地しているため、津波による被害はありません。また、今後発生する可能性のある大地震(首都直下型地震、東南海地震、南海トラフ巨大地震)の被害予測においても、津波による被害想定の範囲外地域となっています。また、データセンターの主要設備は2階以上の高さに設置しており、万が一の大雨対策も講じています。

◇落雷
誘導型避雷針設備を3基設置し、データセンター全体を100%カバーしています。

災害対策

要員体制

ITIL(※)ファウンデーション資格をデータセンタースタッフの前提スキルとしており、スタッフの一人一人がITサービスマネジメントのベストプラクティスに基づいた運用を行える体制となっています。
また、一定要員数による24時間365日の有人監視体制で、お客様のシステムをお守りします。要員の約86%が郊外型データセンターの15km以内に居住しており、緊急時においても約30分以内に参集可能です。山梨という土地柄、通勤に電車等の交通機関を利用しないため、災害に伴う交通被害の影響が極めて低いことも大きな強みと言えます。

(※)ITサービスをより効果的・効率的に活用するための成功事例を集めたフレームワーク(枠組み、体制、プロセス)

要員体制

設備仕様

 分類郊外型データセンター 
 所在地山梨県笛吹市 
 建築構造免震構造建造物 (データセンター)
 マシンフロア延床面積 約2,000㎡ 収容ラック数 約600ラック フリーアクセス床 
 消火設備不活性ガス(二酸化炭素)消火装置
 空調設備空冷式パッケージ空調、冗長構成、温湿度を一定範囲にて管理
 ネットワークキャリアフリーにて引き込み可
 電源設備高圧受電 6,600V 本線・予備線方式で2経路より引き込み UPS・CVCFにて給電
 非常用発電機自家発電機設置(n+1の冗長構成) 現負荷で約4日間無給油連続運転が可能
燃料供給業者と非常時の優先給油契約を締結
 セキュリティISO/IEC27001認証取得
  • カードキー/生体認証 + 暗証番号認証
  • カメラ + 身分証による本人確認
  • 監視カメラを全フロアに設置し常時記録
  • 個別ケージ設置可能

資料ダウンロード

ITアウトソーシングサービス
セミナー資料

関連ソリューション・サービス

NSWデータセンター
都市型データセンター:渋谷ITコア(東京データセンター)
高松ITセンター(西日本データセンター)