企業情報

ダイバーシティ

当社は、創業以来、個性、感性、創造性など「ヒューマンウエア」を大切にし、従業員の多様性、人格、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境づくりに努めております。

国際規範の尊重

当社は事業活動のグローバル化に際し、児童労働や強制労働の禁止などの法律遵守はもちろんのこと、各国・地域の人権を含む各種の国際規範や文化・習慣を尊重し、その発展に貢献します。

次世代育成支援対策

当社は社員の多様なライフスタイル、企業人としてのステップアップを支援し、安心して能力を発揮できる環境づくりの一環として仕事と家庭生活の両立を支援する様々な施策、各種制度の整備(フレックスタイムなどの勤務体系の整備、失効年休の利用制度、出産などを理由に退職した社員の再雇用制度)を行ってきました。これらの活動が企業風土の改善に結びついて、2007年より次世代育成支援対策推進法に基づく認定(認定マーク愛称:くるみん)を受けています。女性社員だけでなく、男性社員へも育児休業制度などの積極的な利用を促進しています。

くるみん

また、当社は次世代育成支援対策推進法に基づき、職場における次世代育成支援を推進するための一般事業主行動計画を策定し、取り組んでおります。

健康管理

当社では、社員一人一人が「健康で力が最大限発揮でき、活き活きとした生活を送れること」は、会社にとっても、個人にとっても基本的重要事項と考えています。相談受付窓口を設置し、日頃から社員が持っている悩み、苦情などを社員の側に立って、なんでも相談にのり、アドバイスをして行くことを目的としており、社内だけでなく、社外相談窓口も設置しています。

健康管理の充実
 ・35歳以上の人間ドック受診
 ・健康診断の精密検査/要治療該当者への受診奨励
 ・健康診断結果フォローのための産業医面談
 ・インフルエンザ予防接種の社内接種実施

メンタルヘルス対策
 ・ストレスチェック(実施率90%以上)
 ・個別相談対応や復職支援体制の整備
 ・予防対策(新入社員~管理職を対象にセルフケア・ラインケア研修の実施)

女性活躍推進対策

当社では女性活躍推進法に基づき、従業員が仕事と生活の調和を図りより能力を発揮するための行動計画を策定し、取り組んでおります。

ハラスメント防止

当社グループ全員が遵守すべき行動基準として、人権尊重、差別禁止を掲げています。いかなるハラスメント行為も許さず、その内容については、就業規則や全社一斉の教育などを通じて周知しております。また、社内外通報窓口を設け、通報した従業員等が不利益を被ることなく、安心して伝えられる体制を整備しております。

障害者雇用

当社では特例子会社「NSWウィズ株式会社」を通して、障害者を積極的に雇用しております。事務系サポート、技術系サポート、ファシリティ管理サポート、企業内マッサージなど様々な業務を行っており、メンバー一人ひとりが「仕事が楽しい」と思える働きやすい環境つくりに努めております。