ソリューション・サービス

動作解析API プラットフォームサービス「AnyMotion」

動作解析API プラットフォームサービス「AnyMotion」

概要

「AnyMotion」は、AI を用いた姿勢推定による動作解析API プラットフォームサービスです。
お持ちのスマートフォン、タブレットなどのカメラで撮影した静止画/ 動画からAI(ディープラーニング)を用いた姿勢推定を実施、様々な身体動作を可視化/ 定量化します。

主な機能

■ 姿勢推定機能
AIを用いて人物の関節点を推定し、座標データとして取得することができます。

■ 動作解析機能
姿勢推定で取得した座標データ(17点+α)を元に角度などの解析ができます。

■ 描画機能
推定された姿勢情報を静止画/動画に描画することができます。

特長/メリット

1. 撮影媒体を選ばない
高価格のカメラや専門機器は必要ありません。
スマートフォン、タブレット、ウェブカメラなどで解析可能です。
AnyMotion は、静止画/動画を対象に、クラウド上で解析処理を実施するため、撮影媒体を選びません
また、過去に撮影済みの静止画/動画ファイルからでも解析できます。

2. 組み込みやすい
AnyMotion はAPI で提供します
アプリケーション側で複雑になりやすい、動画処理やAI による推定、データ抽出をアウトソースできるため、開発期間の短縮やコスト削減が可能です。
既存アプリケーションへの組み込みも容易です。

3. 解析の指定が容易
アプリケーション側で定量化のための解析をする必要はありません。
AnyMotion 独自の特許技術(出願中)により、関節点間の角度など、解析したい部分を指定するだけで、多様で複雑な解析が実行できます。


機能概要一覧

カテゴリ 機能 概要
姿勢推定機能 特定人物への特定 複数人検出した場合、最前面の人物だけを特定
姿勢推定 特定した人物の姿勢(関節)を推定
キーポイント(骨格)データ抽出 各関節毎に座標データを抽出
描画機能 抽出したキーポイントを基に描画
動作解析機能 角度測定 特定関節の角度(なす角)を算出
距離算出 特定関節間の距離を算出
水平方向の差分算出 特定関節を起点に水平線を引き他関節の位置と比較
垂直方向の差分算出 特定関節を起点に垂線を引き他関節の位置と比較
中点算出 特定関節間の中点の位置を算出
統計量算出 (平均/分散/最大小値など) 特定部位における〇秒間の座標の平均値を算出
比較機能 2つの動画/画像間の部位のずれの角度や大きさ算出

活用シーン

AnyMotion は姿勢推定技術を様々な業種・シーンでご利用になれます。
AI を用いて姿勢推定を可視化、定量的な解析ができる当サービスをぜひお試しください。



サービス提供形態


資料ダウンロード

動作解析API プラットフォームサービス「AnyMotion」download_link1_url

関連ソリューション・サービス

モビリティソリューション

お問い合わせ

プロダクトソリューション事業本部 営業統括部
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町2-15
TEL:03-4335-2610 FAX:03-4335-2651
E-mail: mps-info@gw.nsw.co.jp