NSW Humanware By Systemware

ソリューション・サービス

スマホ連携によるコネクティッドサービス

概要

車載通信モジュールの標準搭載によって、コネクティッド・カーの将来的な普及が予測される中で、スマートフォンは従来車両を「つながるクルマ」にするためのキーデバイスとなります。
NSWでは、SDL(SmartDeviceLink™)/ Android Auto™ / Apple CarPlay®などの規格に準拠したコネクティビティの提供により、新たな価値を生み出す各種コネクティッドサービスの創出をご支援します。

コネクティッドサービス(スマホ連携)

コネクティッドサービス(スマホ連携)

適用コネクティッドサービス例

■ナビゲーション
スマホのナビアプリが車載機器の画面上で動作します。スマホ単独では利用できない車両情報(ジャイロや各種センサー値)をスマホアプリ側でも活用できます。

■エンターテインメント
スマホで利用していた楽曲ファイルや音楽配信サービスを、車両側のスピーカーを通じて再生できます。プレイリストや楽曲選択などはカーコンソールにて操作可能です。

■メンテナンス
車両部品の故障情報や走行データなどをスマホアプリと連携させることで、オイル交換等のメンテナンスを適切なタイミングで実施できます。

SDL(SmartDeviceLink)

SDLはクルマとスマートデバイスを連携するためのオープンソースプラットフォームであり、完成車メーカーを中心にSDLコンソーシアムにて規格化が推進されています。Android AutoやApple CarPlayと比較してスマホのOSや機種に依存しないため、サービス事業者側の自由度が高く、かつ柔軟なセキュリティポリシー設定が可能な点が特徴です。

SDL(SmartDeviceLink)

NSW のSDL への取り組み

NSWではSDLに対応した新規アプリ開発、既存スマホアプリのSDL対応、および車載機器側でのSDL環境構築に取り組んでいます。

NSW のSDL への取り組み

◆ SDL 対応機器/ アプリケーションの開発・検証
◆ コネクティッドサービスの企画、開発、運用保守
NSW がビジネス推進をサポートします。

※© 2017 Google LLC All rights reserved. AndroidおよびAndroid Autoは Google LLC の登録商標です。
※Apple CarPlayは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。

資料ダウンロード

スマホ連携によるコネクティッドサービスdownload_link1_url

お問い合わせ

プロダクトソリューション事業本部 営業統括部
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町2-15
TEL:03-4335-2610 FAX:03-4335-2651
E-mail: ML-Automotive@gw.nsw.co.jp