NSW Humanware By Systemware

ソリューション・サービス

ITサービス管理ソフトウェア「LMIS導入支援サービス」

概要

企業のITシステム運用現場では、問い合わせ対応や属人的な運用、インシデントの連携や管理など既存システム運用に時間を取られてしまい、本来対応すべき定期的な運用改善による品質向上に時間が割けず、利用ユーザに対する品質の良いサービス提供が後手に回ってしまうケースがあります。

このような課題を解決する製品として「LMIS」をお勧めしています。

LMISは、企業や組織におけるIT活用の世界的なガイドラインであるITILに沿ったIT運用を支援するためのITIL準拠製品です。標準アイテムを多数用意しているため、ニーズに合わせて質の良いIT運用を実現できます。本サービスでは、ITIL知識を有する運用のプロフェッショナルがLMISを活用したIT運用をご支援します。

ITサービス管理ソフトウェア「LMIS導入支援サービス」

導入ポイント1  安心のサービス基盤

サービス基盤に、稼働率99.98%を達成しているセールスフォースのForce.comを採用。ユーザは可用性を意識せず安心して利用することが可能です。
また、ITILに準拠した標準的なフローがあらかじめ用意されており、ヒアリングした要件に沿って設計・運用開始する場合、3か月程度のリードタイムで利用開始できます。

導入ポイント1  安心のサービス基盤

導入ポイント2 ユーザ(利用者)に優しいインターフェース

利用者に理解しやすいGUIで構成されており、特別なIT技術を必要としません。
「ユーザ操作ガイド」や「項目ヘルプ」により、操作担当者を次に実施すべき作業へ容易に導くことができます。

導入ポイント3 進捗把握をサポートするメール連携機能

ワークフローの各ステップにおいてメール通知を行うことができます。関係各所に状況把握を促すとともに、担当者もステータス変化を容易に認識できます。

導入ポイント4 強力なレポーティング機能

蓄積したすべてのデータからノンプログラミングでレポートを生成することができます。
また、標準レポートを100種類以上用意しており、グラフィカルなレポートを使用して状況を分析することが可能です。

導入ポイント4 強力なレポーティング機能

導入までのプロセス

まず、お客様の現在の運用をIT運用経験者とLMIS技術者がヒアリングシートを用いてヒアリングします。その結果を踏まえて、LMISをカスタマイズして導入します。
導入後のLMIS保守サービスやIT運用技術者の派遣による運用支援サービスもご提供可能です。

導入までのプロセス

LMISは、株式会社ユニリタの商標です。
Force.com および Salesforce は、米国 セールスフォース・ドットコムの商標です。
ITIL® は、AXELOS Limitedの登録商標です。

関連ソリューション・サービス

運用設計
運用アセスメント
ヘルプデスクサービス