NSW Humanware By Systemware

ソリューション・サービス

運用オートメーションサービス「Managent-Automation」

概要

統合運用監視サービス「Managent」に当社のAI技術とシステム構成情報の自動収集クラウドサービスを組み合わせた、AIOps(AI活用によるIT運用)サービスです。

運用オートメーションサービス「Managent-Automation」

サービスの特長

システム運用で蓄積される過去の障害対応ナレッジやインシデント情報、各種ログデータに加えて、各種ツールとの連携による構成情報の自動収集データをインプットとしてAIによる分析を実施することで、障害発生原因の早期特定や障害予兆検知、自動復旧などの対応が可能です。
これにより、従来運用管理者が判断してきた運用業務の一部を、AIによる自動判定で代替する事が可能になり、昨今のIT技術者不足の課題解決やコスト削減、運用品質の向上に貢献します。

サービスの特長

サービス構成

NSWでは、長年培ってきた様々な運用ノウハウと、AIやRPA、Chatbotといった最新のデジタル技術を融合させたAIOpsサービスにより、システム運用分野のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現します。

サービス構成

Azure Sentinelとの連携

「Managent-Automation」では従来のシステム統合運用監視に加えて、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」のセキュリティ監視クラウドサービス「Azure Sentinel」と融合したセキュリティ運用の自動化サービスを提供します。
「Azure Sentinel」の4つの基本機能(1.セキュリティログの収集、2.脅威の検出、3.インシデントの調査、4.脅威への対応)から出⼒されるセキュリティ関連ログを自動取り込みし、「Managent」が扱うシステム運⽤のログデータ、アラート情報、⾃動復旧処理結果を組み合わせて⼀元管理を⾏います。さらにAIOpsと連携することにより、AIによる分析・判断を行い予兆検知や復旧対応およびレポートなどの自動化を実現し、付加価値の⾼い情報を提供するとともに、運⽤管理者の監視業務の負担軽減に貢献します。

Azure Sentinelとの連携

関連ソリューション・サービス

統合運用監視サービス「Managent」
NSWデータセンター